2016年はキャッシュバック特典付の商品を購入するクレジットカードのショッピング枠現金化が廃れ、クレジットカード決済で購入したアマゾンギフト券の現金化の市場が急激に活性化したように思えます。

これまで繁栄していたクレジットカード現金化が衰退している理由としてユーザーの多数がアマゾンギフト券の現金化に流れておりそれに伴い、これまでショッピング枠の現金化として営業していた業者もアマゾンギフト券の高価買取に業務移行しているからです。

そしてWEB上でもクレジットカード現金化のサイトを超えるアマゾンギフト券の買取サイトが乱立しており飽和状態になる勢いとなっています。

このAmazonが発行するギフト券はクレジットカード現金化するためにもっとも効率的な商品とされていますが、アマゾンギフト券以外の電子ギフト券を使用してクレジットカード現金化に適用することはできないのでしょうか?

コンビニで数多く並べられているカードタイプの電子ギフト券

現金化される電子ギフト

これまでデジタルギフトといえばWebMoneyのような主にオンラインゲームを利用するための特殊なバーチャルマネーとされていました。

しかし近年ではアイスクリームやコーヒーショップといった非常に身近なお店で使える電子ギフトが数多くあります。

このような電子ギフトはオンラインから購入することも可能ですが、一般的によく目にするのはコンビニや大型家電量販店で並べられているカードタイプのギフト券ではないでしょうか。

コンビニで販売されている電子ギフトの中にはもちろんアマゾンギフト券もありますが、アマゾンギフト券以外の電子ギフトでクレジットカードのショッピング枠現金化として使用可能なものをジャンル別に検証していきます。

Amazon同様、ネットショッピングで使用できる電子ギフト

楽天ポイントギフト

アマゾンギフト券が幅広く活用されている理由は数多くの商品が買えるという利用価値の高さがその理由といえるでしょう。

Amazonと人気を二分する総合オンラインストアとなる楽天市場で使用できる電子ギフトならアマゾンギフト券に代わる電子ギフトとなってもおかしくはありません。

この楽天ポイントギフトがアマゾンギフト券に代わるクレジットカード現金化に活用できる電子ギフトとなることはあるのでしょうか?

確かに楽天市場で使用できる楽天ポイントギフトはアマゾンギフト券と同じように利用価値の高い電子ギフトであり高価買取することは可能です。

しかし楽天ポイントギフトはオンラインで販売されていないという点があります。

つまりリアル店舗となるコンビニやスーパーなどで購入するしか方法はありません。

コンビニやスーパーで販売されているカードタイプの電子ギフトはクレジットカード決済では購入することはできず現金払いのみとなります。

したがって楽天ポイントギフトによるクレジットカードのショッピング枠現金化は現実的な話ではありません。

今後、楽天グループでもメールタイプなどのポイントギフトが販売されるようになればクレジットカードでの購入も可能となることはありますが現段階では無理です。

オンラインでゲームをダウンロード購入するための電子ギフト

ニンテンドープリペイド

スーパーマリオブラザーズやポケモンなど今では誰もが知っているキャラクターとなりましたが、これらはゲームのキャラクターとして登場し人気となりました。

このゲームにも歴史というのもがあり、ゲームセンターが流行した時代もあれば家庭用ゲーム機が人気となっていた頃もあり現在ではスマホのアプリでのゲームが注目されています。

これまでゲームソフトの購入は家電量販店やおもちゃ屋に行き商品を選び購入していましたが、最近ではお店に足を運ばなくともゲームのハードがインターネットに接続できオンラインでゲームソフトをダウンロードすることが可能となりました。

もちろんゲームのハード本体には現金を投入することはできず現金での支払いはできません。

支払い方法はクレジットカード若しくは専用の電子マネーで支払うことができます。

それが、

  • ニンテンドープリペイドカード
  • Play Stationカード

などの電子マネーです。こちらも誕生日プレゼントにゲームソフトを贈るのと同じように電子ギフトとしてプレゼントすることもできます。

ではこのゲームソフトをダウンロード購入できる電子ギフトはクレジットカード現金化に使用することができるのでしょうか?

特に今のようなクリスマスシーズンには子供に喜ばれる電子ギフトの需要は多くあります。

そのため「格安で購入したい」と思う方は多数おり売買市場も活性化することは間違いありません。

しかし一年中需要が安定していないため期間限定では現金化することもできますが、時期によっては現金化まで時間がかかる電子ギフトなのです。

アプリや音楽、映画をダウンロード購入するための電子ギフト

iTunesカード

最後にスマートフォンやタブレットで音楽や映画を購入する際に使用できるiTunesカードやGoogle Playといった電子ギフトはアマゾンギフト券の代用品として現金化することはできるのでしょうか。

現在、このスマートフォンのアプリ購入などに使用できる電子ギフトが安定したニーズがあり、クレジットカード現金化としても利用することができるギフトカードとなっています。

クレジットカードと共に現金化に活用されている携帯電話のキャリア決済がありますが、ソフトバンクのキャリア決済ではアマゾンギフト券を購入することができない状況が続いており、アマゾンギフト券の代わりにiTunesカードが現金化されているのです。

アマゾンギフト券と比較するとiTunesカードの換金率は10%程度低い割合となります。

これはiTunesカードの場合、キャンペーンが頻繁に実施されており10%割引で購入できることや額面に10%増量されることもあることから買い取り市場の相場も比例し低い割合となっているのです。

そのためソフトバンクの携帯の利用者がキャリア決済の現金化をする場合にはその他のキャリアよりも低い換金率となっています。

今後はもしアマゾンギフト券が販売を中止したとしてもiTunesカードやGooglePlayなどの電子ギフトでクレジットカードのショッピング枠現金化が行われることになるでしょう。