インターネットで利用することができるサービスの一つに副業や副収入というのがあるのはご存知でしょうか?

あまりパソコンやスマートフォンが得意ではない方にとってはとても魅力的なサービスといえるでしょう。

確かにインターネットを活用するサービスは相当数あり、中にはパソコン一つで副収入を獲得できるものもあります。

そんなインターネットでの副業の一つにポイントサイトやお小遣いサイトと呼ばれるサービスがあり実際に活用し副収入を得ている方は少なくありません。

このポイントサイトでは貯めたポイントを現金と交換することができるのですが、アマゾンギフト券にも交換することが可能なのです。

ではこのポイントサイトで交換できるアマゾンギフト券について検証していきます。

ポイントサイトの基本的な仕組み

ポイントサイトの仕組み

ポイントサイトやお小遣いサイトで貯めたポイントは現金やアマゾンギフト券などに交換することができます。

つまりこのポイントというのはお金と同等の価値があるのです。

ではこのポイントを貯めるためには何をすればよいのでしょうか?
  • 提携しているサイトでのショッピングやサービスの利用
  • アプリのダウンロード
  • アンケートの回答
  • メールやSNSなどでサイトの紹介

などがあります。

たとえばクレジットカードを発行する際にクレジットカード会社のホームページを検索し申し込むよりもポイントサイトと提携しているクレジットカード会社に申し込めば多い会社では5,000ポイントが付与されることになります。

つまりクレジットカードを発行するだけで通常よりも5,000円得したことになるのです。

これがポイントサイトの魅力でもあり稼げる理由となっています。

ポイントサイトというサービスが成り立つ理由

ポイントサイトというサービス

ポイントサイトを利用すればお得になるということはわかりました。

ではこのポイントサイトはどのような趣旨で行われているサービスなのでしょうか?

様々なサービスの利用や買い物でポイントが貯まりそれを現金化することができるのはありがたいことです。

そのため利用者にとってはマイナス面がないようにも感じられるのではないでしょうか。

実はこのポイントサイトというのは一種の広告のような存在なのです。

ポイントサイトの会員となればサイト内のサービスを利用することによりポイントが貯まります。

つまり買い物をする際にもポイントサイトと提携しているお店を優先して利用することになるのです。

たとえば夕食に出前のピザを注文する際に直接電話をするよりもポイントサイトのバナーからネット注文をすればポイント貯まるためお得になります。

注文したピザが4,000円だった場合、直接電話注文すればお店には4,000円が売り上げとなりますが、ポイントサイトを経由したことによって売り上げの数%をバックすることになるのです。

これがポイントサイトというサービスが成立するカラクリといえるでしょう。

ポイントサイトで交換できるアマゾンギフト券

ポイントサイトで交換できるアマゾンギフト券

ではポイントサイトで貯まったポイントですが現金化することも可能ですがアマゾンギフト券にも交換できます。

このポイントの交換ですが基本的に1ポイント=1円となるのですが、いくつかのポイントではアマゾンギフト券の方がお得に交換することができます。

1ポイント=1円となりますので500ポイントなら500円です。しかし490ポイントで500円分のアマゾンギフト券と交換することが可能なのです。

実質2%ですがアマゾンギフト券に交換したほうがお得になります。

したがってAmazonで買い物をする方にはポイントを現金にするよりもアマゾンギフト券に交換したほうがお得になるのです。

ポイントサイトで交換したアマゾンギフト券の特徴ですが通常のEメールタイプのアマゾンギフト券をAmazonで購入した場合、発行から1年間の有効期限ですがポイントサイトから送られてくるアマゾンギフト券の有効期限は2年近くあります。

なぜ通常よりも長い有効期限になっているのかといいますとポイントサイトが法人としてアマゾンギフト券を仕入れているからです。