アマトム

アマトムの評価

買取率 70%以上
スピード 翌日以降
接客態度 普通
営業時間 24時間営業
土日祝日対応

アマトムの詳細情報

会社名 IR SAKURA
古物営業許可 福岡県公安委員会 第901131501138号
所在地 福岡県太宰府市高雄一丁目3712
電話番号 050-3597-1100
提携銀行
  • ゆうちょ銀行
  • ジャパンネット銀行
  • 楽天銀行
  • 住信SBIネット銀行

アマゾンギフト換金先生によるアマトムの評価

実際の買取価格

アマトムのホームページでは「最大94%」の買取率を表記しています。

本当にアマゾンギフト券の額面の94%が買取代金として振り込まれるのであれば、高価買取の優良店ということに間違いないでしょう。

その他の多くの買取業者同様、表記されている買取率では換金できないのは言うまでもありません。

しかしアマトムのホームページには最大買取率適用には条件有という注意が記載されていました。

これには正直違和感を感じます。

なぜならアマトムでアマゾンギフト券を換金した方から「騙された」という声が聞かれるからです。

本当に利用者を欺くのであればこの注意書きは必要ないでしょう。

ではなぜこのような注意書きがあるのかといいますと2016年9月頃よりサイトがリニューアルしたのに伴いシステムが一部変更されたからです。

そのため現在の買取率は70%以上となっているのですが、決して高い買取率ではなく業界最低水準の粗悪な買取業者といえるでしょう。

アマトムの特徴

現在のアマトムというサイト名に馴染みがない方は少なくないでしょう。

しかしこのホームページを見て強い怒りや憎しみの感情があふれ出す方は多くいます。

アマトムのhttp://amagif-honpo.com/というドメインからわかるように少し前まではアマギフ買取本舗というサイト名で営業していた詐欺業者なのです。

アマギフ買取本舗は2015年12月より開設されており、正規の買取サイトの買取本舗に類似した偽サイトとして始まりました。

ここ数ヶ月で次々と開設されている詐欺グループの

と直接関係がある若しくは同じ運営者という可能性はありますが、推測する限りこのアマトムを参考にした別の運営者が行っているものと思われます。

しかし巧妙な手口は非常にに類似しているのです。

  • 実際にある正規買取サイトと同じようなサイト名
  • きちんとした会社概要
  • 非常に高い買取率
  • 理不尽すぎる利用規約内容
  • リスティングによる広告

となっており利用者を騙す手法はほとんど同じなのです。

そのためアマトムも上記の詐欺グループと同じような買取業者といえるのですが、最近のリニューアルによって内容がいくつか変化しました。

先ほどの買取率の注意書きもそのひとつです。

そのほかには

  • サイト名
  • 電話番号
  • トップページにあった利用規約
  • リスティング広告の終了

このリニューアルの結果、インターネット上ではあまり見かけることはなくなりました。

通常のこういった詐欺の手口ではちょっとしたリニューアルではなくサイト自体を閉鎖しまた新たな別のサイトで詐欺を繰り返すのです。

アマギフ買取本舗がリニューアルしたタイミングは新たな詐欺グループが登場した時期と同じころで、同一の運営者による行為かのように思われました。

しかしアマトムに名前を変え多少なりとも良心的なサイトにし残している意味は不明が理解できません。

リスティング広告にはないアマトムは詐欺業者としての力を発揮することはなく、申し込みはないでしょう。

しかもこれまで騙してきた利用者から憎き標的となることは間違いありません。

他の詐欺グループが警察や弁護士によって潰されるのを待っているのでしょうか?

その真相は定かではありませんが、アマトムが現在のアマゾンギフト券の詐欺業者としてのパイオニアでありそれを真似る詐欺グループが今も多くの利用者を騙しています。

このような詐欺業者がさらに増えてくることになれば、逮捕される業者もありクレジットカード現金化のように悪徳商法というレッテルを貼られてしまう可能性もあるのです。

アマゾンギフト換金先生ではこのような利用者を苦しめる悪質な行為の撲滅を訴えています。

今後もこういった詐欺業者の動向に注目していきますで、よろしければ参考にしてください。