大黒屋などの金券ショップでギフトカードを換金することはできます。

しかしギフトカードが汚れたり破損したりしていると買い取り価格が下がってしまったり、買取を拒否されることもあるでしょう。

その点、アマゾンギフト券などのバーチャルギフトはカードが汚れることはありますが、ギフトコードには影響はないため買取価格が変わることはありません。

しかしアマゾンギフト券を換金する際に最も注意しなければ自身のアカウントにギフト券を登録してしまうことです。

なぜなら一度アカウントにチャージされたアマゾンギフト券はそのアカウントで使用するしなければなりません。

ではこのアカウントにチャージしてしまったアマゾンギフト券を換金することができるか検証していきます。

アマゾンギフト券がアカウントに登録されてしまうケース

アカウトに登録してしまった

そもそもアマゾンギフト券を使用するためにはアカウントにギフトコードを登録し買い物をするのが正規の使用方法です。

しかしギフト券なので友人や知人にプレゼントするためのものでもあります。

プレゼントされたギフト券はアカウントにチャージし買い物するものなのです。

ではアマゾンギフト券を換金しようと思っていたのにチャージしてしまったケースをご紹介していきます。

換金するためにギフト券を購入したがチャージタイプだった

アマゾンギフト券にはいくつかのタイプがあります。

基本的にはすべてのギフト券の買取は可能です。

しかし最近登場したアマゾンギフト券のチャージタイプは購入と同時にアカウントにチャージされることになります。

つまり換金目的でアマゾンギフト券を購入してもチャージタイプはダイレクトにアカウントにチャージされてしまうため買い物をするしかなくギフト券を換金することができないタイプなのです。

もらったアマゾンギフト券の金額を確認しようとしたら登録ボタンをクリックしてしまった

アマゾンギフト券はギフトコードだけをもらうこともあります。

このギフトコードを見ただけではいくら分のギフト券なのかを判断できません。

この金額の不明なギフト券を調べる方法があります。

それはギフト券をアカウントに登録するページで「アカウントに登録する」というボタンではなく「金額を確認」というもう一つのボタンをクリックすると金額が確認することができる。

しかし誤って隣の「アカウントに登録する」をクリックしてしまうとチャージが完了してしまうのです。

換金目的で購入したEメールタイプのギフト券をアカウントに登録してしまった

アマゾンギフト券の買取のために使用されるタイプの9割以上はEメールタイプのギフト券になります。

ほとんどの買取業者では購入する際に業者の指定したメールアドレス宛てに送るのではなく、一度自身のアドレスに送ったギフト券のメールを転送する方法で買い取りするのです。

そうなりますと一度ギフト券が自分の元に送られてくることになりますが、これを誤って自分のアカウントに登録してしまうケースもあります。

ギフト券のメールには「アカウントに登録する」というボタンがあり誤ってそこをクリックしてしまうとギフト券をチャージする画面に進んでしまいます。

そこで自分のアカウントにチャージされることもあるのです。

アカウントにチャージされたギフト券は換金できない?

チャージされたアマゾンギフト券

ではアカウントにチャージされたギフトを買い取りが可能な業者はあるのでしょうか?

現在調査した結果では新宿や横浜にある店頭買取が可能な業者の一部では買取が可能ということですが、ほとんどの業者では換金することができません

なぜアカウント内にあるアマゾンギフト券の換金ができないのかといいますと、ギフト券をアカウントから移動することができないからです。

アカウントにチャージされたギフト券は他のアカウントに移動できないだけではなく、チャージされたギフト券で新たにギフト券を購入することもできません。

つまりチャージされたギフト券はそのアカウントから何かの商品を購入するしかないのです。

では一部の買取が可能な業者はどのような手続きで換金するのでしょうか?

それはギフト券の買取ではなくギフト券がチャージされたアカウントをそのまま買い取ることになります。

Amazonのアカウントは登録したメールアドレスとパスワードでサインインすることができます。

チャージ済みのアカウントの買取は業者にメールアドレスとパスワードを伝えることになるのです。

そしてアカウント内のギフト券に問題がなければ買取が可能ということになります。

ちなみにこのチャージ済みのアカウントの買取の場合には通常のアマゾンギフト券の買取と比較すると買取率は確実に低くなってしまうのです。

なぜならチャージ済みのアカウントは他のユーザーに転売することはできません。

そのため自由度が低くなるため利用の幅も狭まってくるからです。

それでも誤ってアカウントにチャージしてしまったギフト券の換金はできなくはありません。

チャージ済みのアカウントを売る際の注意点

アカウントを売る際の注意点

このチャージ済みのアカウントを売るという行為はあまりお勧めすることができる方法ではありません。

なぜならアカウント内にはクレジットカード情報や商品の購入履歴などの個人情報を多く含んでいるからです。

したがって買取業者にアカウントを売る際にはすべての個人情報を削除してから引き渡す必要があります。

もしこれを怠っていたとすると、クレジットカード情報の悪用や個人情報が漏洩してしまう危険性があるのです。

そのためもしアマゾンギフト券がチャージされたアカウントを換金する際には注意しなければなりません

スポンサーリンク